レイキヒーリングを受けた後

 本日のお題は、「レイキヒーリングを受けた後」です。

 レイキヒーリングを受けた後、体の体調が悪くなったり気分が沈みがちになったりすることがあります。

 私の場合は、爆睡してしまうか腹痛を感じてしまう時が多いです。こういう状態を、「好転反応」と言います。

 これは、今まで不自然な状態だったものを元の自然な状態に戻したがゆえに起こる現象です。

 例えば、風邪をひいた時熱が出ますよね。これは悪いことのようにも見えますが、体が高い熱を出して、中にいる病原菌を殺しているのです。つまり治るために熱を出すという悪い状態を引き起こしているのです。

 なので「逆に悪くなった」という状況が訪れることがあるかもしれませんが、一回「悪い物」を吐き出しているのだと考えていてください。

 もちろん、そうは言っても無理は禁物です。熱が出たら無理に動いたりしないで安静にして、場合によっては病院にも行きますよね。

それと同じで、好転反応で状態や気分が悪くなった場合は、ゆっくり休む・病院に行くなど、ちゃんとご自分で現実的な対応をしてください。とは言っても、レイキの場合は好転反応は、あまり酷い物は起こらないようです。(たいていは、みなさん眠くなるというのが多いです)


 レイキヒーリング いやしの木(http://www.kibounoki.net/

"レイキヒーリングを受けた後"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:[必須入力]
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]