レイキの効果

 今日は、レイキの効果について説明します。

レイキの効果

 レイキには、以下のような効果があると言われています。

 <病気・体に>

・ 疲れた体が回復しやすくなる。

 ・ 病院に行くほどではないが不調を感じる時に使うと、症状が改善する。

 ・ 寝つきが悪かったりする時に使うと、症状が改善する。

 ・ 持病による負担の軽減。

 ・ たばこなどの依存性あるものを、上手に止められる。


 <心に>

・ うつ気味な時に使うと、症状が軽減する。

 ・ ストレスを感じ、イライラする時に使うと、ストレスが軽減さ  れる。

 ・ 感情がうまくコントロールができない時使うと、自分を落ち着  かせることができる。

 ・ 自分に自信が持てなくて元気がない時に使うと、回復できる。

 ・ マイナスばかり考えがちな時に使うと、気持ちが落ち着く。

 ・ 過去の出来事にヒーリングできる。


 その他、部屋の浄化や空間の浄化などにも使うことができます。

 ただ、注意してもらいたい点があります。レイキというのは、あくまでも健康法です。医学的な療法ではありません。だから、レイキヒーリングを受けて病気がなおったり、回復する保証はありません。

 むしろそういった場合は、必ず病院の先生の治療を受けてから、レイキヒーリングをしてください。

 私はレイキヒーリングは、自分の「心」と「体」を楽器のように、チューニングするものだと思っています。ギターやバイオリンと言った弦を使う楽器は、演奏前に必ずチューニングを行います。そしてチューニングされた楽器は、とても綺麗な音を出します。

 それと同じで、レイキは私達の「心」と「体」をとてもいい状態にチューニングしてくれるのです。ただし、楽器は弾かないと音が出ません。だから、せっかく「心」と「体」をチューニングしても、演奏者が弾かなければ何も起こりません。

 そうです。あなたの「心」と「体」の演奏者は、あなた自身です。レイキヒーリングで力が戻ったら、どうかご自分の人生を「演奏」してみてください。きっと「何か」が起こると思います。


↓でレイキヒーリングの無料体験モニター募集しています。

レイキヒーリング いやしの木

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック