初めまして。このサイトに来てくださった皆様、ありがとうございます。  レイキを100%、いえいえ、200%活用しちゃいますレイキヒーラ−のKIです。九州火の国・熊本出身、現在岡山県在住。年齢は、妙齢超過しましたーと申しておきましょう。  この遠隔レイキヒーリングサイトを立ち上げでかれこれ五年目突入しちゃいました★  自分にもお客様にもレイキを使っていくなかで、もっと楽しく、もっと活動的にレイキを使えないかなぁと思って、色々と考えた結果、新しいメニューも考案しちゃっています。  レイキはただ、レイキを送るだけじゃなくて、ポイントや目的を絞って送ったら、グーンと効果がアップするんですよ〜〜〜。  それと、他のヒーリングツールを一緒に使えば、さらに効果はアップ↑アップ!  人生に迷っている人も、苦しい思いを抱えている人も、心の病気で休職中の方々も、このレイキヒーリングを使って、一歩踏み出して見ませんか? あなたにあった、メニューを、ご紹介しちゃいます。 

2013年04月12日

レイキの始まり

 今日は、朝からいい天気です。でも、寒いですね。
 さて、今日はレイキの始まりについて説明しますね。
 レイキが知られるようになったのは、ここ数年です。
 私が初めてレイキを知ったのは、四年前。
 インターネットででした。ちょうど「前世療法」という言葉が知られ始めた頃で、私はこの「レイキ」というものは、外国からつい最近入って来たものだとばかり思っていました。
 でも、よくよく調べてみたら、日本が発祥だったのです。
 レイキは、19世紀に日本人牧師の薄井甕男(うすいみかお)氏が、今現在世界中に広まっている「レイキヒーリング」の原型となるヒーリングの方法を確立し、その後世界中に広がりました。
 薄井氏の死後、その弟子の一人であった林忠次郎氏からハワイ在住の日系人、高田ハワヨ氏へと伝わったものが主とされていますが、若干の別ルートから伝わったものもあることが判明しているそうです。 現在は、世界中で500万人以上の人達がレイキの使い手であり、イギリス、ドイツなどでは他の代替療法とともにレイキが保険適用されているそうです。
 また、アメリカのある病院では、すべての看護職員にレイキの習得をさせているとか。びっくりですね。
ラベル:レイキ
posted by kiki1224 at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。