こんぴらさんに行ってきました。

 さてさて、恒例の待ち受けシリーズ。


 今回は、ずばり! こんぴらさんから仕入れてきました。


 こんぴらさんと言えば、言わずと知れた、あの、階段で有名な神社。うどんで有名な香川県にあります。




*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..


・メニュー&料金についてはこちら





・体験談こちら





・雑貨や服も時々出ているヤフー支店はこちら





・お得な情報満載のメールマガジンはこちら







古くから「さぬきのこんぴらさん」として親しまれている海の神様です。参道の長い石段は有名で、本宮まで785段、奥社までの合計は1368段にも及びます。参道から奥社までの石段沿いには大門、五人百姓、国の重要文化財「書院」。広い境内には重要文化財「旭社」など由緒ある御社や御堂が点在するほか、宝物館などには第一級の美術品や文化財が陳列されています。

参道の両脇には土産物やうどんの店などが並び、周辺には、旧金毘羅大芝居(金丸座)や高灯籠など見どころも数多くあります。

映画「不良番長・突撃一番」「瀬戸内少年野球団」「男はつらいよ寅次郎の縁談」「UDON」「きな子」のロケ地にもなりました
。(うどん県旅ネットより)




 まあ、785段は行けました。思っていたほどではなかったです。


 奥社は今回ちょっと回避しましたが、「まあ、こんなもんかな~」と。




 ただし、私小学生時代何か知りませんが、「登山はすばらしい!」と言う校風の中にあった小学生時代を送り、高学年では九重連山
に(←九州最高峰)登ったのを始め、何故か小・中と登山をやりまくった経験があり、一緒に登った友人は、「そういえば、小さい頃から初日の出は登山してた」とのたまっていたので、あまり参考にならないかもしれません。




で、今回の待ち受けは、ずばりこれです。








 参拝の旅は長旅で大変だったことなどから、他の人に代理参拝を依頼する「代参」も行なわれていました。 飼い主に代わって犬が「こんぴらさん」に代参することもあったといわれます。このような代参犬は、 「こんぴら狗(いぬ)」と呼ばれました。








 それの像が待ち受けです。こんぴらさんはどんな願いも叶えてくれる、太っ腹な神様。きっと良い運を授けてくれるはずです。





おまけ



参道の入り口に打っていた、たまり醤油味のアイス。










↑ネギトッピング、醤油かけてます。そこそこいけると私は思いますが、最後が注意です。


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..


・メニュー&料金についてはこちら





・体験談こちら





・雑貨や服も時々出ているヤフー支店はこちら





・お得な情報満載のメールマガジンはこちら




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック