初めまして。このサイトに来てくださった皆様、ありがとうございます。  レイキを100%、いえいえ、200%活用しちゃいますレイキヒーラ−のKIです。九州火の国・熊本出身、現在岡山県在住。年齢は、妙齢超過しましたーと申しておきましょう。  この遠隔レイキヒーリングサイトを立ち上げでかれこれ五年目突入しちゃいました★  自分にもお客様にもレイキを使っていくなかで、もっと楽しく、もっと活動的にレイキを使えないかなぁと思って、色々と考えた結果、新しいメニューも考案しちゃっています。  レイキはただ、レイキを送るだけじゃなくて、ポイントや目的を絞って送ったら、グーンと効果がアップするんですよ〜〜〜。  それと、他のヒーリングツールを一緒に使えば、さらに効果はアップ↑アップ!  人生に迷っている人も、苦しい思いを抱えている人も、心の病気で休職中の方々も、このレイキヒーリングを使って、一歩踏み出して見ませんか? あなたにあった、メニューを、ご紹介しちゃいます。 

2011年12月15日

ココ・アヴァン・シャネル

すいません、一ヶ月ばかり更新が途絶えてました。友人にも、「どうしたの〜」と言われる始末( ̄_ ̄ i)

 まあ、モニターヒーリング のせいと、その他諸々が重なって、なかなかブログまで手が回りませんでした。すいません・・・・・。

 で、今回は以前私は「この映画を見ました〜」とブログに書いておりました。2009年だったと思います。


 で、その時に「本も買いましたから、読んだらその感想も書きますね」と書いております。
 ええ、やっと読めました。二年おまたせしましたよ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


 まあ、色々本を読んでいて、「後にしよう」と回しに回した結果なんです。
 で、感想は。

 この筆者さん執念深っ!(((( ;゚д゚)))
 と思うほど「ココ・シャネル」のことについて深く深く調べて書いています。
 もともとココ・シャネルに自伝を書くように依頼されたのが始まりだったのですが、ココ・シャネルと言う人は嘘つきなところもあり、自分のことは正しく話そうとはしなかった。
 ―と言うか、話したくなかったんでしょうね。「シャネル」」と言うブランドを作り上げた彼女の中には、父親に捨てられた時の自分がいて、大人になっても泣いていたのかもしれません。
 んじゃ、何故に自伝を書けと依頼するんだと言う事になりますが、その辺も人の心理の不条理さなのかも。

 でも、物書きとしては、真実を書きたい。あんた自伝書けって言ったじゃん、と筆者さんが思ったかどうかはわかりませんが、この筆者さん、調べた。シャネルの出生前からの出来事から恋人となった人達の家系・幼年時代のこと調べて調べて調べ上げた。その執念恐るべし!!と思います。

 でもそのおかげで、「ココ・シャネル」という一人の天才の一生と、周りの人々の生き様、時代の空気感が見事に結実し、それはそれは読み応えのあるノン・フィクションが完成しています。
 人生に何らかの不満を感じた時、読むことをオススメします。と言うか、年末年始の休日にどこにも行かないなら、是非ご一読してみてください。
ココ・アヴァン・シャネル 上―愛とファッションの革命児 (ハヤカワ文庫 NF 350) (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
クチコミを見る
 

レイキヒーリング いやしの木
ラベル:本 感想
posted by kiki1224 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。